2007年10月の記事一覧

2007年10月に更新された
千羽鶴未来プロジェクトからのお知らせ、活動報告、トピックスです。

| 1 |

千羽鶴の解体

2007年10月20日(土曜日)

広島市の三陽高校で、広島の高校生平和ゼミナールのメンバー及び先生方総勢25名で、沖縄をはじめとする各地から寄せられた使用済み千羽鶴の解体作業を行いました。つづき >>

活動報告 - 2007年度】 Posted by 事務局 at 12時43分

2007年度東広島青年会議所 青少年育成特別委員会の事業「作ろう!こだわりの折り紙ヒコーキ」に協力

2007年10月06日(土曜日)

 10月6日 (土)東広島運動公園にて「作ろう!こ だわりの折り紙ヒコーキ」が開催され、90名の参加者でこだわりのデザイン、飛行距離などを競い、「折り紙ヒコーキ伝道師」認定書に「千羽鶴再生紙」が採用されました。 大きさはA4サイズで作られた賞状には「折り紙伝道師」として活躍するこつづき >>

トピックス】 Posted by 事務局 at 00時16分

| 1 |

TOP > 千羽鶴未来プロジェクト総合 > 2007年10月の一覧

2021-2022 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2021-5

>>

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

2021/04/03 Sat

新しい社会実験として、両親何れかに医療従事者を

コロナ禍が始まって、子供達は、春休み、夏休み・冬休みも思うように過ごせない1年が過ぎようとしています。我々は医療従事者の方々を支援する方法を色々と模索して、障がい者支援と医療従事者支援を同時に進める方法として、Junior Art Project を進めることにしました

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2021/05/10 Mon

広島三越「おひさまマルシェ」に多くの福祉作業所

2021-4-27〜5-2迄、広島三越一階で開催された「おひさまマルシェ」約30の福祉作業所の作る「お菓子・パン・食品・雑貨・グッズ・陶器・木工・さおり織など」の商品を販売するイベントが開催され、センバヅル再生グッズも売り場に展開。

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ