活動報告 - 2023-2024

05/31

広島交響楽団オリジナルグッズ発売開始‼

2024/05/31 Fri

画像

演奏会場の雰囲気でデイスプレイしてみました。

広島交響楽団 第441回プレミアム定期演奏会 2024年5月31日18:45開演(17:45会場)で、楽器と動物のイラスト画を使った小さなメモ帳15種類を、広島文化学園HBGホール会場内受付で販売します。協力頂いたデザイン画は、かめいち堂田島亮一さん、一冊ずつ丁寧に仕上げたのは、障がいの有る職人達。バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、ピッコロ、フルート、オーボエ、ファゴット、クラリネット、チューバ、ホルン、トロンボーン、トランペット、ティンパニー、そしてコンダクターの15種類。実はまだ制作中の楽器もあります。見たら最後絶対欲しくなる・・と想います。

画像

開演前の販売コーナー

5月31日HBGホールにて販売開始。弦楽器シリーズは完売・・千羽鶴再生和紙で障がいの有る職人達が作る広響オリジナルグッズとしてPRしてまいります。このプロジェクトは地域の福祉プログラムや環境保護活動へ役立てます。

Posted by 事務局 at 15時09分2023-2024

2024-2025 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2024-6

>>

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2023/05/19 Fri

G7 Hiroshima 

2023.05.19 広島で開催されるG7 Hiroshima Summt に 2016年のG7外相会議に続いて採用されました。とても光栄なことです。 

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2023/10/01 Sun

STU兵頭葵さん、おりづる大使に就任いただきま

千羽鶴未来プロジェクトの活動をご理解頂き、STUと未来プロジェクトは地域の中での障がい者支援に協力する活動をして、障がいの有る職人達の作る作品をSTUの公式グッズをSTU兵頭葵さんが総監督として福祉施設を丁寧に訪問し、職人達と一緒に携わって頂き、1年が経過したことを記念して、おりづる大使に就任頂きま

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2024年
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ