活動報告 - 2011年度〜2012年度

08/20

広島市就労支援センター全体研修会へ講師派遣

2012/08/20 Mon

画像

講習会

広島市就労支援センター主催で開催された、作業所が作る商品の魅力アップ研修会に、日頃からデザインに携わる吉清理事が講師として参加した。
参加した作業所の担当者は、自分たちの作業所で作る商品を持ち寄り、具体的なアドバイスを受けるのが目的。
実は、6月からNPO千羽鶴未来プロジェクトの提案で、現代美術館のミュージアムショップに約50品目の作業所が手掛ける商品が委託販売される事になった。8月からは2ヶ月の販売実績で上位10品目を引き続き販売委託され、2ヶ月毎にワースト3を入替ながら、商品力のアップをしようとする試みが始まった。
これに合わせて、本格的に売れる商品を作りたいと意識に変わり、勉強会に至った訳である。各作業所のバザーでは確かに売れそうなモノは沢山あるし売れるだろう。しかし、公のショップに並んでみると、ひいき目に見てもやはり問題はある。考え方としては障害をもつ職人が少し時間は掛かるが丁寧に仕上げた商品。というイメージの定着だ。

画像

パッケージの魅力について

画像

商品について具体的に説明


講習会に参加頂いた作業所の殆どは、千羽鶴未来プロジェクトの進めるファクトリー構想に参加頂いています。クッキープロジェクトに続いて、第二、第三のプロジェクトになるよう支援を続けます。

Posted by 事務局 at 14時00分2011年度〜2012年度

2021-2022 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2021-10

>>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2021/06/08 Tue

アンジュビオレ「あっちゃん御朱印帳」制作協力し

広島の女子サッカーチームアンジュビオレには、家業が神社という選手が在籍。それででは神社に関した御朱印帳をつくろうと、「あっちゃん御朱印帳」制作協力しました。千羽鶴再生紙を使ったオリジナルな御朱印帳は、受注生産することが可能。試合会場で受付をしています。サイン貰えたらいいね・・・・

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ