2014年6月の記事一覧

2014年6月に更新された
千羽鶴未来プロジェクトからのお知らせ、活動報告、トピックスです。

| 1 |

クッキー教室パートⅡ-2

2014年06月16日(月曜日)

クッキー教室パートⅡ-2本日のテーマはモンモリオンのマカロンパリ風マカロンはカラフルですが、教室ではホワトゥー地方のモンモリオン発祥のモンモリオンのマカロンが目標です。絞り出した形はしっかり付きざっくりとした外側に、まろやかな口当たりの良い内側の食感が特徴です。...つづき >>

活動報告 - 2013年度〜2014年度】 Posted by 事務局 at 15時00分

2014夏の  うちわ と 扇子。千羽鶴R-70を使った新製品。

2014年06月14日(土曜日)

2014年夏の新商品「うちわ」と「扇子」が新登場。千羽鶴R-70を使った美しい仕上げに思わず扇ぎたくなる逸品です。うちわ(S):参考企画うちわ(w)750円扇子 :参考企画お届けは、7月上旬になります。(税込価格)...つづき >>

トピックス】 Posted by 事務局 at 12時59分

2012年8月から始まった、千羽鶴ファクトリー構想では、6月3回目の配布で約10屯の千羽鶴を解体。

2014年06月13日(金曜日)

2012年8月に14作業所で発足したファクトリープロジェクトは、2014.9月に27のチームでスタートした。しかし諸般の事情で現在は21チーム。9月にはすでに5チームが参加を表明し、26チームになる予定。この一年間に解体選別された千羽鶴は528袋(1袋20Kg)で、合計約10屯を解体したことになる(...つづき >>

トピックス】 Posted by 事務局 at 11時15分

千羽鶴再生グッズ「付箋」の組立をしています。

2014年06月05日(木曜日)

 障害者支援で多くのスポンサーから受注したオリジナル付箋は、スポンサー毎のパッケージデザインで印刷されたスリーブを使って組立が始まりました。 今組み立てているのは、スポンサーIGLと金正堂のオリジナル付箋。日々千羽鶴を解体している利用者の皆さんが「千羽鶴がこんな形になるんだ」と、慎重に作業が進んでい...つづき >>

活動報告 - 2013年度〜2014年度】 Posted by 事務局 at 12時30分

| 1 |

TOP > 千羽鶴未来プロジェクト総合 > 2014年6月の一覧

2017-2018 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2017-10

>>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2011/07/21 Thu

永久保存から開放された千羽鶴を再生するため8月...

千羽鶴未来プロジェクトでは、広島青年会議所と協力して広島の平和公園に集まり、永久保存として保管されていた千羽鶴を再び羽ばたかせようと、再生事業のワンステップとして、解体作業を行います。開催された折り鶴は青年会議所の提案で「折り鶴モザイクアート」に生まれ変わ平和公園で8月27日に公開されます。残った折...

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

2017/09/21 Thu

岐阜県加納中学平和学習レポート...

2017.9.21(木)10:00〜13:00(Launch Timeを含む)今年も岐阜県加納中学から修学旅行平和学習体験クラスが千羽鶴プロジェクトの平和学習を体験しました。会場は、広島駅新幹線からほど近いプロジェクトメンバーが経営するパン工場[SOAR]の会議室。参加したのは33人の生徒...

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2017/10/02 Mon

ふるさと納税返礼品に千羽鶴再生CARPグッズ...

ふるさと納税(平和施設に使い道を限定したコース)返礼品に新しく千羽鶴再生CARPグッズが加わった。広島東洋カープ球団より認可を受け、8月よか製造販売を始めた「カープ坊や」と「SLYLY」のイラスト入りグッズがふるさと納税返礼品に加わり、再生グッズは7点となった。...

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ