2017年8月の記事一覧

2017年8月に更新された
千羽鶴未来プロジェクトからのお知らせ、活動報告、トピックスです。

| 1 |

大阪府のユーザーさんが、イタリアの友人にプレゼントしたコースタがペンションのオーナーに届きました。

2017年08月21日(月曜日)

先日、オリジナルにアレンジしたコースターを注文頂いたのですが゛、そのコースターがイタリアのペンションオーナーに届き、直接オーナーのJean Paul さんからメールを頂きました。イタリア南部のアルベロベッロの市長に我々の活動を説明して頂いたようです。千羽鶴再生紙がイタリアに着地しつづき >>

トピックス】 Posted by 事務局 at 10時11分

平和記念公園資料館に8月分20万枚の入場記念ハガキを納品しました。

2017年08月18日(金曜日)

5月から始まった原爆資料館入場記念ハガキの納品は、8月分の20万枚を収めることが出来ました。館内は夏休みを利用した世界中から訪れる平和を願う観光客がロビーを埋め尽くしています。つづき >>

活動報告 - 2016〜2017年度】 Posted by 事務局 at 20時36分

カープコラボグッズ製作を始めました。

2017年08月18日(金曜日)

広島東洋カープ認証の「千羽鶴カープグッズ」を製作・販売を開始しました。主なグッズはマグネットバッジで、25mm(540円)・32mm(594円)・38mm(648円)・44mm(756円)の4サイズ各7種類のデザインで28種類。その他、A6ノートとボールペンのセット(432円)。BOX付箋(540円つづき >>

トピックス】 Posted by 事務局 at 20時15分

長岡市から24名の中学生が平和体験学習に参加。

2017年08月07日(月曜日)

今年で2回目となる長岡市からの平和体験学習には、平和祈念式典に参列し、原爆資料館を見学した長岡市選抜の中学生23名が参加。講師3名が国際、平和、障がい者支援等について講演後、6チームに分かれ千羽鶴の解体と千羽鶴再生紙を使ったえんぴつ作りに挑戦した。つづき >>

活動報告 - 2016〜2017年度】 Posted by 事務局 at 18時25分

藤沢市から平和体験学習へ6組の親子が参加。

2017年08月05日(土曜日)

今年で3回目の親子で参加する平和体験学習には、8月6日広島平和記念式典へ参加するため、藤沢市から派遣された6組の親子12人と担当者の15名が体験した。前半は千羽鶴未来プロジェクトが係わる障害者支援、国際平和、環境問題などを説明。後半は千羽鶴の解体分別そして再生紙で作る手作りえんぴつなど2時間の平和学つづき >>

活動報告 - 2016〜2017年度】 Posted by 事務局 at 14時30分

サンタローザから工房見学に、米国の高校生

2017年08月04日(金曜日)

ロータリークラブの主催する鹿児島と広島、そしてサンタローザの交換学生プログラムで来校した米国の高校生がすまいる☆スタジオを訪問。サンタローザにも障がいの有る人達の働く場は色々とあり、千羽鶴再生グッズを作る現場を興味深く見て頂きました。つづき >>

活動報告 - 2016〜2017年度】 Posted by 事務局 at 13時00分

| 1 |

TOP > 千羽鶴未来プロジェクト総合 > 2017年8月の一覧

2020-2021 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2020-11

>>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

2020/08/22 Sat

安佐動物公園のオリジナルメモ帳を千羽鶴再生紙で

安佐動物公園は5月18日から開園を再開。広々とした園内は、大人でも癒やされる空間です。ここでは天然記念物のオオサンショウウオを初めとして多くの動物達が自然に近い環境で飼育されています。 プロジェクトは2019年10月にM8サイズのメモ帳に飼育掛かりの方が撮った動物の写真を預かり26種類の動物達を表紙

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2020/09/18 Fri

今年も三鷹市からダンボール3箱分の千羽鶴が届き

 昨日9月17日、三鷹市から千羽鶴がダンボールで3箱分届きました。平和を祈念して三鷹市市民から寄せられた多くの千羽鶴を平和利用するための方法として、我々のプロジェクト活動が選ばれ届けて頂いています。 これらの鶴は全国から集まる千羽鶴と仕分けされ、福井県越前和紙の技術で再生されます。 このプロジェクト

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ