アフガニスタンの子供たちのもとに‥

折り鶴を前に真剣な眼差しで説明を聞く子供達...

ルワンダのニューホープ技術専門学校の子どもたちに...

ルワンダファミリーの協力を得て再生ノートとボールペンを寄贈することができました...

ルワンダのニューホープ技術専門学校の子どもたちに...

ルワンダファミリーの協力を得て再生ノートとボールペンを寄贈することができました...

コソボ自治州ノンダブルカ校の皆さんとの交流

学校交流事業で来日中のノンダブルカ校の生徒さん達引率の先生に会うことができました...

カンボジア国研修員へ千羽鶴再生ノートと再生ボールペンを贈呈

国際協力機構研修で、来日しているカンボジアからの10人の研修員に...

カンボジア国研修員へ千羽鶴再生ノートと再生ボールペンを贈呈

国際協力機構研修で、来日しているカンボジアからの10人の研修員に...

糸ぬき作業を行いました...

千羽鶴の糸ぬきと金紙、銀紙、ビーズなどを取り除く作業行いました...

アフガニスタンの子供たちのもとに…

生徒たちを前にサフィー氏が千羽鶴とその物語を説明しています...

アフガニスタンの子供たちのもとに…

お預かりしていた881冊の千羽鶴再生ノートの配布が終わりました...

アフガニスタンの子供たちのもとに…

平和を願うために折られた千羽鶴について説明を聞いているところです...

2018-2019 年度

NEWS千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri
今年2回目の入館記念平和のハガ >>
2011/07/21 Thu
永久保存から開放された千羽鶴を >>
2011/07/21 Thu
千羽鶴再生紙を使った POP >>

ニュース一覧へ >>

平成18年地球環境基金助成事業

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

2018/07/18 Wed

御朱印帳プロジェクトがスタートしました。

障がいの有る職人達の仕事として、御朱印帳作りはプロジェクトの重要課題の一つでした。本文の組立方や、再生和紙の厚さ、使用する糊、特に問題だった表紙。全てが整った御朱印帳プロジェクトは半年先の安定出荷を目標にスタートしました。

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2018/07/18 Wed

6月分15万枚の納品が完了しました。

4月から始まった、原爆資料館入館記念平和のはがきは6月分15万枚を納品しました。はがきは(ドーム、慰霊碑、平和の子の像)の3種類。運んでいる写真は、そのうちの1種類5万枚分です。

これまでのトピックス


These GOODS are made from recycled “Thousand Paper Cranes”.

千羽鶴再生グッズ

一筆箋

¥300(税込)

一筆箋

くわしく見る

カープ坊やとSLYLYのPOCKETふせん

¥324(税込)

カープ坊やとSLYLYのPOCKETふせん

くわしく見る

カープ坊やとSLYLYのBOXふせん

¥540(税込)

カープ坊やとSLYLYのBOXふせん

くわしく見る

SLYLY A6リングノート+ボールペンのセット

¥432(税込)

SLYLY A6リングノート+ボールペンのセット

くわしく見る

千羽鶴再生グッズ一覧はこちら

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ