千羽鶴未来プロジェクトへのお問い合わせ

千羽鶴未来プロジェクへのお問い合わせ方法。

千羽鶴未来プロジェクトへのお問い合わせは以下の方法で受け付けています。

フォームからのお問い合わせ
以下のお問い合せフォームにお名前、電話番号(任意)、E-mail、ご質問内容をご入力の上、【送信する】をクリックしてください。
フォームでのお問い合せは24時間受け付けておりますが、回答は 平日(月〜金)9:00〜17:00 とさせていただきます。
また、お問い合せの内容によってお電話や書面等での回答とさせていただく場合もございます。

お問い合わせ内容

【必須】お名前 : 個人名、法人会員の場合は団体名を記入
電話番号 : 半角数字とハイフンで入力
【必須】E-mail :
【必須】
お問い合わせ内容 :

TOP > お問い合わせ

2017-2018 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2017-7

>>

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2011/07/21 Thu

永久保存から開放された千羽鶴を再生するため8月...

千羽鶴未来プロジェクトでは、広島青年会議所と協力して広島の平和公園に集まり、永久保存として保管されていた千羽鶴を再び羽ばたかせようと、再生事業のワンステップとして、解体作業を行います。開催された折り鶴は青年会議所の提案で「折り鶴モザイクアート」に生まれ変わ平和公園で8月27日に公開されます。残った折...

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

2017/05/25 Thu

高山市立荘川中学校の修学旅行生3名が平和体験学...

5月24日(木)9:30〜11:30中学3年の修学旅行をより有意義にするため、生徒自ら平和体験学習の出来る場所を探し、アプローチする中で、千羽鶴未来プロジェクトの平和体験学習を選び、約2時間のプログラムに出会うことになった。...

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2017/07/27 Thu

ファクトリーチーム「ひとは」から、神楽のバッジ...

約30の福祉作業所が参加する千羽鶴ファクトリーチームの一つ「安芸高田のひとは」から、千羽鶴再生紙を使ったカンバッジ7種類を発売したところ講評と、中国新聞に掲載された。神楽のイラスト7種類をそれぞれのイメージで色分けされた神楽ファンにとっては見逃せないアイテムのよう。是非、この神楽の里安芸高田へ出かけ...

これまでのトピックス

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ