2016年7月の記事一覧

2016年7月に更新された
千羽鶴未来プロジェクトからのお知らせ、活動報告、トピックスです。

| 1 |

おりづるタワー1Fショッピングスペースに千羽鶴再生グッズコーナー

2016年07月12日(火曜日)

7月11日プレオープンした原爆ドーム側の「おりづるタワー」1Fショッピングスペースに千羽鶴再生グッズコーナーができ、一角に出品させて頂きました。これで、平和公園内と周辺に千羽鶴再生グッズ専用コーナーが4カ所となり、手にとって頂けるチャンスが広がりました。...つづき >>

活動報告 - 2015〜2016年度】 Posted by 事務局 at 19時49分

8月6日灯ろう流しの準備が始まりました。

2016年07月12日(火曜日)

今年で4年目になる灯ろう流しの準備に追われている。白の灯ろうを千羽鶴再生紙でと注文を受けて今年で4年。今年は灯ろう専用の再生紙を抄紙することになり、届いた専用の千羽鶴再生紙を使って3カ所の千羽鶴ファクトリーチームに参加する作業所に依頼して貼り合わせている。...つづき >>

活動報告 - 2015〜2016年度】 Posted by 事務局 at 18時49分

長崎原爆資料館の千羽鶴が届きました。

2016年07月08日(金曜日)

7月8日(金)に長崎原爆資料館から、千羽鶴50kgが広島県就労振興センター「すまいる☆スタジオ」に届きました。これらの千羽鶴は長崎市の福祉ボランティアの方々が丁寧に分別・仕分けされた千羽鶴で、広島、沖縄の千羽鶴と一緒に、再生紙に抄紙されることになります。...つづき >>

トピックス】 Posted by 事務局 at 10時00分

中日新聞の取材

2016年07月07日(木曜日)

6月中旬名古屋本社の中日新聞の記者の方から、オバマ大統領が広島平和公園を訪問した際、折り鶴を受け取った小学生に取材を申し込もうと、調べていたら千羽鶴未来プロジェクトの活動を知り是非にと取材を受けることになった。記事の内容は、千羽鶴を贈って60年が経過し、禎子さんの生涯は世界中に広まり、千羽鶴が平和の...つづき >>

トピックス】 Posted by 事務局 at 12時00分

| 1 |

TOP > 千羽鶴未来プロジェクト総合 > 2016年7月の一覧

2017-2018 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2017-12

>>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2011/07/21 Thu

永久保存から開放された千羽鶴を再生するため8月...

千羽鶴未来プロジェクトでは、広島青年会議所と協力して広島の平和公園に集まり、永久保存として保管されていた千羽鶴を再び羽ばたかせようと、再生事業のワンステップとして、解体作業を行います。開催された折り鶴は青年会議所の提案で「折り鶴モザイクアート」に生まれ変わ平和公園で8月27日に公開されます。残った折...

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

2017/09/21 Thu

岐阜県加納中学平和学習レポート...

2017.9.21(木)10:00〜13:00(Launch Timeを含む)今年も岐阜県加納中学から修学旅行平和学習体験クラスが千羽鶴プロジェクトの平和学習を体験しました。会場は、広島駅新幹線からほど近いプロジェクトメンバーが経営するパン工場[SOAR]の会議室。参加したのは33人の生徒...

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2017/10/02 Mon

ふるさと納税返礼品に千羽鶴再生CARPグッズ...

ふるさと納税(平和施設に使い道を限定したコース)返礼品に新しく千羽鶴再生CARPグッズが加わった。広島東洋カープ球団より認可を受け、8月よか製造販売を始めた「カープ坊や」と「SLYLY」のイラスト入りグッズがふるさと納税返礼品に加わり、再生グッズは7点となった。...

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ