2013年7月の記事一覧

2013年7月に更新された
千羽鶴未来プロジェクトからのお知らせ、活動報告、トピックスです。

| 1 |

今年から、8月6日の灯ろう流しの1,500基に、千羽鶴再生紙が使われることになり、準備のため四角い灯ろうに合わせて千羽鶴再生紙を貼り合わせる作業が、複数の作業所で行こなわれています。

2013年07月12日(金曜日)

レオーネ段原千羽鶴ファクトリー構想に参加しているレオーネ段原でも、灯ろうに使う千羽鶴再生紙を張り合わす作業が行われ、6名のメンバーが200枚の作業を行いました。利用者からは「作業は簡単だった。工程が単純なので、わかりやすかった。難しいところ(紙を合わせるところ)があった。」次回もぜひさせていただきたつづき >>

活動報告 - 2012年度〜2013年度】 Posted by 事務局 at 14時38分

| 1 |

TOP > 千羽鶴未来プロジェクト総合 > 2013年7月の一覧

2018-2019 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2018-9

>>

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

2018/07/18 Wed

御朱印帳プロジェクトがスタートしました。

障がいの有る職人達の仕事として、御朱印帳作りはプロジェクトの重要課題の一つでした。本文の組立方や、再生和紙の厚さ、使用する糊、特に問題だった表紙。全てが整った御朱印帳プロジェクトは半年先の安定出荷を目標にスタートしました。

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2018/07/18 Wed

6月分15万枚の納品が完了しました。

4月から始まった、原爆資料館入館記念平和のはがきは6月分15万枚を納品しました。はがきは(ドーム、慰霊碑、平和の子の像)の3種類。運んでいる写真は、そのうちの1種類5万枚分です。

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ