活動報告 - 2003年度

02/24

アフガニスタンより
JICAアフガニスタン事務所の松島さんからメールが届きました。

2004/02/24 Tue

千羽鶴未来プロジェクト事務局の中本さんへ
ご無沙汰しています。わざわざ貴重なものを送って頂き、有難うございました。いつも心のこもった、温かい仕事をしていますね。さすがですね。

さて、メールの返事が遅れました。すみません。1月20日に赴任、30日から2月9日まで東京へトンボ帰り。再赴任後も毎日毎日千客万来。ありがたいと思いつつも、非常に忙しいです。この1ヶ月休日なし。大使館との関係もいろいろ難しいですし、緒方理事長もなまじアフガンには詳しいので、大変なことばかり。気を使います。この次に会える時には、白髪のじじいとなっているかもしれません。
さて、ノートのご好意、ありがたく、引き継がせてもらいます。具体的にどこに渡すのが良いか、いつ、どのタイミングで渡すのが良いのか等、少し考えさせてください。これから、3週間ほどかけて、現在JICAが仕事をしている3地域(カンダハル、バーミヤン、マザリシャリフ)に出張し、現地の様子を自分の目で見て、皆さんたちのご好意を最大限伝えるには、どうしたら良いか、じっくりと考えたいと思います。当地は言葉の問題もあり、アフガンでは広島、長崎の悲劇は良く知られており、被災から復興、世界への発信と活動している広島のことを、皆尊敬していると話題になります。さすれば、私も貴NPOの考えを正確に伝えなくてはいけません。また、メールしますが、皆さんの方で、要望等あれば、今後の具体的な進め方も含めて、相談しましょう。とりあえず、御報告まで。

2月24日 JICAアフガニスタン 松島拝

これまで多くの方々の支援で進んできたプロジェクトは、今、再生ノートの第一弾がアフガニスタンに到着したとの一報が入りました。これから先は現地JICAの方々に、より良い方法で子供達の手に届くことを願い連絡が入り次第報告します。JICAの活動も同時にお伝へできると思います。これからのプロジェクトにご期待下さい。

Posted by 事務局 at 18時41分2003年度

2018-2019 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2018-6

>>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2018/05/25 Fri

特別な一筆箋を商品化しました。

千羽鶴再生紙で一筆箋を商品化しました。85×173mmの少し小さめの封筒4枚と、70×157mmの便箋12枚をセットにした、千羽鶴再生紙の特別な一筆箋です。折り鶴のイラストで平和記念公園をイメージしました。封筒と便箋のセットが特長です。価格は300円(消費税別)

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ