活動報告 - 2009年度

02/17

東広島青年会議所
グローバリズムトレーニングスクール事業へ協賛

2010/02/17 Wed

画像

メーヤン小学校

2009.8.28〜8.30日 東広島JCはタイ王国のメーヤンミン村の児童約100名と平和交流を行った。当NPO千羽鶴未来プロジェクトはこのプロジェクトに対し再生ノート300冊とボールペン300本を提供し、平和学習に貢献した。
プロジェクトの目的は、食事交流やホームステイなどを通じOMOIYARIの心を持って相互理解すること。千羽鶴再生グッズはHIROSHIMAの平和の心を伝える役目を果たすことが出来たと報告が届いた。子ども達の笑顔が届く度、我々は千羽鶴再生事業を続けて良かったと思う瞬間です。これからも国際貢献プロジェクトを応援します。

画像
画像

画像
画像

画像
画像

画像

Posted by 事務局 at 10時10分2009年度

2018-2019 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2018-8

>>

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2018/07/18 Wed

6月分15万枚の納品が完了しました。

4月から始まった、原爆資料館入館記念平和のはがきは6月分15万枚を納品しました。はがきは(ドーム、慰霊碑、平和の子の像)の3種類。運んでいる写真は、そのうちの1種類5万枚分です。

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ