千羽鶴未来プロジェクト 総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトからのお知らせ、活動報告、トピックスを
登録日順に表示する総合ページです。

TOP > 千羽鶴未来プロジェクト総合

2018年09月20日(木曜日)

岐阜市立加納中学校平和体験学習報告

画像

岐阜市立加納中学校2年生38名が参加

今年も、岐阜市立加納中学校修学旅行生の平和体験学習を開催しました。

画像

原爆資料館を見学した感想を発表して平和への想いを語ってくれました。

当日天候が雨で道路事情を考慮して10:00を少し回った時間に開始しました。昨日平和記念資料館を見学した感想を発表した生徒の言葉から「平和は自分たちが引き継ぐモノ」と聞く事が出来ました。

画像

プロジェクターでプロジェクトの経緯を説明しました。

千羽鶴が広島に届くようになった経緯を考え、何がキッカケだったのかを学び、祈る平和から学ぶ事で平和を目指す中学生でありたいとの想いを強くしました。

画像

障がいの有る仲間と、色分けや紙の種類にによる仕分けを体験しました。

障がいの有る人達と一緒に千羽鶴を解体して、この折り鶴のソノサキを考えてみました。

画像

一人1本の手作りエンビツを体験中です。

千羽鶴を再生して8種類の再生和紙を抄紙しますが、その中でも薄い再生和紙を使った手作りえんぴつを体験しました。完成した世界で1本だけの暖かい感触のえんぴつは広島の良い想い出です。

画像

アンジェラ・アキ 『手紙~拝啓 十五の君へ~』

平和体験学習を終了したところで、「皆で合唱します」と生徒達。アンジェラ・アキ 『手紙~拝啓 十五の君へ~』を聞かせてくれました。同じフロアーで障がい者支援の仕事をしていた多くのスタッフも、全員拍手を送っていました。素晴らしい・・

画像

引き続き、楽しい旅を続けてください。


Posted by 事務局 at 10時00分 パーマリンク | 活動報告 > 2018〜2019年度

2018年09月14日(金曜日)

第6回千羽鶴未来プロジェクト「千羽鶴ファクトリー報告会」が開催されました。

画像

重松代表による開会のご挨拶

7年目に向かうファクトリープロジェクトは39の事業所が参加してスタートすることになった。千羽鶴未来プロジェクトの重松代表の挨拶では、社会実験の一つである障がいの有る職人を育てる新しい試みがスタートしたその報告会を兼ねていると挨拶の中で述べた。

画像

来賓挨拶

来賓として広島市、古紙組合、育成会から参加頂き、ファクトリ-プロジェクトの1年間の活動内容を丁寧に報告し、今後の支援をお願いしました。特に年間400袋(1袋約20Kg)を平和利用して昇華するプロジェクトには、各方面から注目を頂いています。

会場では、3つの作業所から1年間の主な活動内容が報告され参加者へ報告する事が出来ました。

画像

CROSSROADの活動報告

画像

きつつき第三作業所の活動報告


画像

新しいMISSIONの説明をする事務局長

プロジェクト事務局から、昨年のMISSIONの確認とその検証について説明を行い、新しい商品開発の紹介、CARP・SANFRECCEを初め地域のプロスボーツクラブとの関連グッズ、美術館・ミュージアムなどの関連グッズの紹介、伝統工芸「蒔絵工房」とのコラボ商品「御朱印帳」プロジェクトの紹介で1年間の活動報告と新年度の新しいMissionの確認を行った。

画像

千羽鶴再生グッズ商品の紹介コーナーを設置しました。

プロジェクトで企画した商品を並べて、始めて参加する作業所やスタッフの皆さん、来賓の方々へ紹介しました。

Posted by 事務局 at 14時00分 パーマリンク | 活動報告 > 2018〜2019年度

2018年07月18日(水曜日)

御朱印帳プロジェクトがスタートしました。

画像

千羽鶴再生和紙を使用した御朱印帳。表紙は蒔絵が施してあります。

障がいの有る職人達の仕事として、御朱印帳作りはプロジェクトの重要課題の一つでした。本文の組立方や、再生和紙の厚さ、使用する糊、特に問題だった表紙。全てが整った御朱印帳プロジェクトは半年先の安定出荷を目標にスタートしました。

画像

御朱印帳の表紙は、和歌山にある蒔絵工房のご厚意で提供して頂くことになり、同時に千羽鶴再生和紙で作る御朱印帳本分を収めることになりました。最初は僅かな数ですが、これに参加する職人が増え、腕を上げることにより、目標を達成することが出来ると考えています。

画像

プロジェクトに参加している福祉作業所から職人の玉子達の体験学習が始まっています。


Posted by 事務局 at 15時26分 パーマリンク | 活動報告 > 2017〜2018年度

6月分15万枚の納品が完了しました。

画像

6月分15万枚のはがきを納品しました。

4月から始まった、原爆資料館入館記念平和のはがきは6月分15万枚を納品しました。はがきは(ドーム、慰霊碑、平和の子の像)の3種類。運んでいる写真は、そのうちの1種類5万枚分です。

Posted by 事務局 at 13時54分 パーマリンク | トピックス

CARPグッズ新商品登場。白と赤のおりがみを発売予定。

画像

千羽鶴再生紙の白と赤のおりがみ

CARPグッズに新しい千羽鶴再生グッズ、白と赤の折り紙の発売がこの夏8月中に決定。中程にあるラインから折っていくと、両サイドの羽にCARPのマークが現れます。
みんなで、折り鶴を折りながらCARPを応援しましょう。

Posted by 事務局 at 13時39分 パーマリンク | トピックス

2018-2019 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2018-9

>>

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

2018/09/20 Thu

岐阜市立加納中学校平和体験学習報告

今年も、岐阜市立加納中学校修学旅行生の平和体験学習を開催しました。

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2018/10/02 Tue

今年も三鷹市から折り鶴がダンボール3箱届きまし

今年も三鷹市から3ケースの折りづるが届きました。広島・沖縄・長崎の折りづると一緒に千羽鶴再生和紙に抄紙するための最初の作業が始まります。10月2日にすまいる☆スタジオに到着した三鷹市のおりづるは、すま☆スタの仲間が早速仕分けに掛かります。

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ