2014-2015 年度

千羽鶴未来プロジェクト 活動報告一覧

2014-2015年度の千羽鶴未来プロジェクトの活動記録です。
過去に行った活動についてもご覧いただけます。

2015年08月05日 (水曜日)

藤沢市から今年も6組の親子が平和体験学習に参加されました。

会 場 広島市中区「すまいる☆スタジオ」日 時 2015年8月5日14:30〜目 的 広島を学ぶ平和体験学習に参加参加者 藤沢市から派遣された6組の親子記者内 容 広島に到着して真っ直ぐ、すまいる☆スタジオへ到着された6組の親子記者をお迎えして、約2時間の平和体験学習を実施しました。

この活動報告のつづきを読む

2015年07月18日 (土曜日)

ファクトリーチームいよいよ本格稼働

日 時 7月16日(木)13:00〜15:00会 場 すまいる☆スタジオの工房参加者 きつつき作業所、作業所わくわく、作業所メロディ、アイラブ作業所、すまいる☆スタジオテーマ 千羽鶴再生グッズの製造体験で、利用者は製造職人になろう内 容 障がいが有っても、クオリティの高い千羽鶴再生グッズが作れる職人

この活動報告のつづきを読む

2015年07月06日 (月曜日)

岐阜市役所に千羽鶴を再生したノートと、折り紙を納品しました。

この活動報告のつづきを読む

2015年05月20日 (水曜日)

原爆資料館入場記念はがき2回目の納品です。そして翌日朝日新聞に記事が掲載されました。

記者の方から電話取材を受け、障がい者自立支援プロジェクトについてお話しさせて頂きました。千羽鶴の解体から➡製造➡販売➡納品まで、約30作業所が参加する千羽鶴ファクトリーチームのメーカとしての仕事です。

この活動報告のつづきを読む

2015年05月08日 (金曜日)

原爆資料館の入館者に千羽鶴再生紙の絵はがきが配布されます。

5月3日付けの中国新聞朝刊に絵はがき配布の記事が掲載されました。千羽鶴ファクトリー構想という名の社会実験が3年目に入り、参加している約30の福祉事業所が協力して広島市から譲り受けた千羽鶴を解体し、自分たちの仕事として千羽鶴の再生事業でメーカーになろうと試行錯誤を続けている中、広島市の障害者自立支援課

この活動報告のつづきを読む

2015年04月09日 (木曜日)

今年も信州大学附属長野中学校生が平和体験学習を受講

今年で5年目になる信州大学附属長野中学生の平和体験学習。22名が受講しました。日 時 2015.4.9(木)9:30〜11:30会 場 すまいる☆スタジオ(中区大手町1)参加者 22名内 容 平和学習、障がい者理解、国際平和、千羽鶴解体体験、手作りえんぴつ体験など。修学旅行生は、平和公園を散策した後

この活動報告のつづきを読む

2014年11月16日 (日曜日)

第25回世界平和弁論大会で千羽鶴再生紙の賞状が採用されました

今年で25回目の世界平和弁論大会が11月16日(日)に開催。世界各国から14名の奨学生が日本語でチャレンジした。今年から千羽鶴再生紙が賞状に採用され、副賞にオリジナルノートが贈られました。

この活動報告のつづきを読む

2014年09月18日 (木曜日)

岐阜市立加納中学校「平和体験学習」

日 時 2014.9.18(木)09:30〜12:00会 場 ソアー5F参加者 岐阜市立加納中学校生徒40名スタッフ きつつき作業所6名 はぐくみの里6名17日〜19日の日程の修学旅行で二日目の午前中「平和体験学習」を行った。平和、環境、国際、障がい者理解を千羽鶴を解体しながら学ぶ、ワークショップス

この活動報告のつづきを読む

TOP > 活動報告一覧 > 2014-2015年度 活動報告一覧

2018-2019 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2018-6

>>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

トピックス

再生活動以外の主な活動

2018/05/25 Fri

特別な一筆箋を商品化しました。

千羽鶴再生紙で一筆箋を商品化しました。85×173mmの少し小さめの封筒4枚と、70×157mmの便箋12枚をセットにした、千羽鶴再生紙の特別な一筆箋です。折り鶴のイラストで平和記念公園をイメージしました。封筒と便箋のセットが特長です。価格は300円(消費税別)

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ