2011年02月24日(木曜日)

林 正夫広島県議会議長を表敬訪問

画像

林正夫県議会議長・前岡眞仁氏・重松理事長

2月24日NPO千羽鶴未来プロジェクト代表理事 重松まゆみ(イングリングまゆみ)は、広島県議会議長室に林正夫議長を訪ねた。
4月の統一地方選挙を控え、広島市も現職市長が退任を表明し、市長・県議・市議のトリプル選挙となるが、広島市長の選挙結果では千羽鶴の処分方法が大きく変わる。現市長の路線を引き継ぐ候補か、広島経済を第一に考えるかで、平和か経済発展かは、現実を考えれば誰でも判ることだ。
 林議長は、我々の千羽鶴再生事業に社会実験の必要性を理解し、指示して頂き、再生紙で印刷した県会議長の名刺も使って頂いている。
 すでに県議の方々からも千羽鶴再生紙で名刺を作って頂き、活動に理解と指示が広がっている。

画像

林正夫議長と名刺交換をするときには、「再生紙の名刺を」と云って交換して下さい。

Posted by 事務局 at 13時00分トピックス

2019-2020 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2019-10

>>

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

2019/08/08 Thu

新潟長岡市派遣中学生22名参加の「平和体験学習

今年も8月6日当日、平和慰霊祭に出席した長岡市から派遣された22名の中学生は、一旦宿泊先に戻り準備を整え「すまいる☆スタジオ」の工房へ到着。10:00〜約2時間の平和学習を体験した。1.平和学習目的を確認2.自分で考える力を付ける3.千羽鶴の再生プログラムを知る4.障がいのある人の事を理解する4つを

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2019/05/11 Sat

M8-ミニメモ帳を発売開始。

より持ちやすく使いやすいサイズM8「70mm×60mm」のミニメモ帳を製造・販売開始しました。職人達が沢山仕事ができるよう、プレス機械やメモ帳の抜き型を準備しました。全ての工程を「すま☆スタ」の職人達が中心になって頑張っています。

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ