活動報告 - 2013年度〜2014年度

04/09

信州大学附属長野中学校今年も平和体験学習に参加

2014/04/09 Wed

画像

約2時間のプログラムが終わって全員で記念写真 おつかれさまでした。

信州大学附属長野中学校生徒29名が中区のすまいる☆スタジオで、平和学習体験プログラムを実施しました。今朝6:00に起床した生徒は、平和公園を散策した後宿泊先の「ホテルあいおい」から徒歩1分のすまいる☆スタジオに9:30到着。
 生徒代表による始めの会で、講師の紹介、自分たちの学習目標を確認後、重松理事長から、平和について学び、千羽鶴再生授業が地域社会や、障害者理解、支援にどう係わっているかを学習した。つづいて、近隣の作業所から応援に来てくれた障害者が加わり、1チーム6人で約60Kgの千羽鶴を解体し、再生可能な千羽鶴と、一般再生資源に仕分けをした。
約2時間の学習プログラムは、清掃の後、終わりの会で、プログラムの終了を確認、講師に挨拶をして全員で記念写真を撮った。

画像

チーム A

画像

チーム B


画像

チーム C

画像

チーム D


画像

チーム E

画像

チーム F


画像

テーブルでは、仕分けの方法を細かく説明

仕分け中に、この作業をする事で再生紙の質や、ベースの色が決まることを知り、慎重に作業を進める生徒。抄紙した千羽鶴再生紙は色々なグッズに商品化され、作業所が販売している事も学んだ。
作業所がメーカーになるための社会実験と知り、何か元気が出ると頑張る生徒も。

画像

仕分けをすることで、再生紙のベースの色が決まることを知る


Posted by 事務局 at 10時00分2013年度〜2014年度

2019-2020 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2019-7

>>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2019/05/11 Sat

M8-ミニメモ帳を発売開始。

より持ちやすく使いやすいサイズM8「70mm×60mm」のミニメモ帳を製造・販売開始しました。職人達が沢山仕事ができるよう、プレス機械やメモ帳の抜き型を準備しました。全ての工程を「すま☆スタ」の職人達が中心になって頑張っています。

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ