活動報告 - 2005年度

12/27

GROUND ANGEL in HIROSHIMA広島平和公園コンサート会場に届いた約25万羽の折り鶴をボールペンに再生することを約束。

2005/12/27 Tue

画像

石井竜也総合プロデュースの呼びかけでグラウンドエンジェルインヒロシマ広島平和公園コンサート会場に届いた約25万羽の折り鶴はグラウンドドエンジェルヒロシマのプロジェクトとして全ての折り鶴をボールペンに再生させると、石井竜也氏はNPO千羽鶴未来プロジェクト重松(イングリング)まゆみ代表と25日フィナーレで堅く約束した。

画像

【経過】
グラウンドエンジェルヒロシマをプロデュースした石井竜也さんの呼びかけで白い折り鶴は当初の予想を超え約25万羽集まった。
集まった折り鶴を見た石井竜也氏はこの折り鶴の処分方法をNPO千羽鶴未来プロジェクトに託しボールペンに再生させることを決めた。再生される白いボールペンは今後石井竜也さんのコンサート会場などで販売される予定だ。そして収益金の一部はNPO千羽鶴未来プロジェクトを通じて、発展途上国の子供達へ再生ノートやボールペンを送る費用の一部として寄付されることになっている。

【再生グッズ】
2月17日折り鶴の再生紙でつくられたボールペンとスケッチブックが出来上がり全国のコンサート会場で販売される予定。

GROUND ANGEL in HIROSHIMA

Posted by 事務局 at 20時17分2005年度

2018-2019 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2018-12

>>

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2018/10/02 Tue

今年も三鷹市から折り鶴がダンボール3箱届きまし

今年も三鷹市から3ケースの折りづるが届きました。広島・沖縄・長崎の折りづると一緒に千羽鶴再生和紙に抄紙するための最初の作業が始まります。10月2日にすまいる☆スタジオに到着した三鷹市のおりづるは、すま☆スタの仲間が早速仕分けに掛かります。

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ