千羽鶴未来プロジェクト会員登録

千羽鶴未来プロジェクトを応援してくださる会員を広く募集しています。

会員登録された方は再生ノートを海外に送るサポーターとなります。

平和活動の一つとして、千羽鶴の再生紙で作ったノートを必要とする海外の子供達に届けます。 現地の様子は活動報告でお知らせしています。

会員種類

●法人会員一口 ¥10,00020冊
●正会員¥10,00020冊
●一般会員¥3,0005冊
●準会員¥1,0002冊
●学生・キッズ会員¥5002冊

年会費のお支払い方法

PayPal
会員登録終了後、PayPal支払いのボタンが表示されますので、
会員種類とお名前をご確認の上お手続き下さい。
口座番号 : 01320-1-79286
口座名称 : 特定非営利活動法人 千羽鶴未来プロジェクト

千羽鶴未来プロジェクト会員登録フォーム

ご希望の会員種類を選択し、各項目にご入力をお願いします。
入力が終わりましたら下部の【送信内容を確認する】をクリックしてください。
必須項目の入力忘れや入力間違いがあるとエラーとなります。
エラー内容が表示されましたら内容をご確認の上、
入力または訂正し再度【送信内容を確認する】をクリックしてください。

登録の流れ-各項目への入力

会員種類をお選び下さい。
以下の5種類の会員よりご希望の会員種類をお選び下さい。
※法人会員の場合は口数をご入力ください。

会員種別






法人会員様は口数をご入力下さい :

会員情報をご入力下さい。
会員となるあなたの氏名、生年月日、住所等の必要事項を入力してください。間違いが無いようにご入力ください。

会員情報

【必須】お名前 : 個人名、法人会員の場合は団体名を記入
【必須】フリガナ : 全角カタカナで入力
【必須】生年月日 : 西暦4桁-年2桁-月2桁 [例 : 1970-01-25]で入力
【必須】性別 :    
【必須】ご住所 : 半角数字とハイフン[例 : 730-0051]
都道府県
市町村区・町名番地

ビル・マンション名・番号など
電話番号 : 半角数字とハイフンで入力
FAX : 半角数字とハイフンで入力
【必須】E-mail :
勤務先等 勤務先・学校名

業種・学年 :
URL :
紹介者をご入力下さい。
ご協力いただけるきっかけとなった当法人の理事、
あるいは会員の方などがいましたらご入力ください。
いなければ未入力で構いません。

紹介者

複数人の場合は、お一人で結構です。

質問・メッセージなど。
千羽鶴未来プロジェクトへのメッセージや質問等がありましたら、ご入力ください。なければ未入力で構いません。

質問・メッセージ

入力が終わりましたら【送信内容を確認する】をクリックしてください。入力内容をチェックします。

必須項目の未入力や入力に間違いがあるとエラーが表示され訂正画面となります。正しく入力されていれば確認画面へと移ります。

TOP > 会員登録

2020-2021 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2020-9

>>

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

2020/08/22 Sat

安佐動物公園のオリジナルメモ帳を千羽鶴再生紙で

安佐動物公園は5月18日から開園を再開。広々とした園内は、大人でも癒やされる空間です。ここでは天然記念物のオオサンショウウオを初めとして多くの動物達が自然に近い環境で飼育されています。 プロジェクトは2019年10月にM8サイズのメモ帳に飼育掛かりの方が撮った動物の写真を預かり26種類の動物達を表紙

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2020/09/18 Fri

今年も三鷹市からダンボール3箱分の千羽鶴が届き

 昨日9月17日、三鷹市から千羽鶴がダンボールで3箱分届きました。平和を祈念して三鷹市市民から寄せられた多くの千羽鶴を平和利用するための方法として、我々のプロジェクト活動が選ばれ届けて頂いています。 これらの鶴は全国から集まる千羽鶴と仕分けされ、福井県越前和紙の技術で再生されます。 このプロジェクト

これまでのトピックス

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ