千羽鶴未来プロジェクトへのお問い合わせ

千羽鶴未来プロジェクへのお問い合わせ方法。

千羽鶴未来プロジェクトへのお問い合わせは以下の方法で受け付けています。

フォームからのお問い合わせ
以下のお問い合せフォームにお名前、電話番号(任意)、E-mail、ご質問内容をご入力の上、【送信する】をクリックしてください。
フォームでのお問い合せは24時間受け付けておりますが、回答は 平日(月〜金)9:00〜17:00 とさせていただきます。
また、お問い合せの内容によってお電話や書面等での回答とさせていただく場合もございます。

お問い合わせ内容

【必須】お名前 : 個人名、法人会員の場合は団体名を記入
電話番号 : 半角数字とハイフンで入力
【必須】E-mail :
【必須】
お問い合わせ内容 :

TOP > お問い合わせ

2019-2020 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2019-3

>>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

2019/05/09 Thu

名古屋から金城学院中学校修学旅行生41名が平和

60年前名古屋の淑徳高校生が4000羽の折りづるを広島に届け、その一房がサダコさんに届いた。このプロジェクトもその延長線上にあると思うと、名古屋からの修学旅行生には、特別な思いがする。今回は参加人数が41名なので、会場を袋町の「ひとまちプラザ」に移して開催。ここには原爆に関する平和資料館があり、見学

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2019/05/11 Sat

M8-ミニメモ帳を発売開始。

より持ちやすく使いやすいサイズM8「70mm×60mm」のミニメモ帳を製造・販売開始しました。職人達が沢山仕事ができるよう、プレス機械やメモ帳の抜き型を準備しました。全ての工程を「すま☆スタ」の職人達が中心になって頑張っています。

これまでのトピックス

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ