2020-2021 年度

千羽鶴未来プロジェクト 活動報告一覧

2020-2021年度の千羽鶴未来プロジェクトの活動記録です。
過去に行った活動についてもご覧いただけます。

2021年07月12日 (月曜日)

中学修学旅行生への平和資料館入館記念品を納品しました。

コロナ禍で5月から閉館していた平和資料館は、7月12日から再開しました。広島市も先週の豪雨で災害警報が出され活動を自粛していましたが、記念品20,000Setを納品することが出来ました。修学旅行シーズンに合わせて、プロジェクトチームは記念品の製作に多くの福祉砂作業所が係わっています。

この活動報告のつづきを読む

2021年04月03日 (土曜日)

新しい社会実験として、両親何れかに医療従事者を持つ子供達0才から小学生の描いた絵・イラストを預かり、小さなメモ帳にしてプレゼントするJunior Art project を開始して半年が経過しました。

コロナ禍が始まって、子供達は、春休み、夏休み・冬休みも思うように過ごせない1年が過ぎようとしています。我々は医療従事者の方々を支援する方法を色々と模索して、障がい者支援と医療従事者支援を同時に進める方法として、Junior Art Project を進めることにしました

この活動報告のつづきを読む

2021年03月15日 (月曜日)

千羽鶴再生紙でペーパーファイルを作りました。

こちらも藤沢市からの依頼で、カルタに使った挿絵をレイアウトしたペーパーファイルのオーダーを頂き、制作しました。クリアファイルとサイズは同じですが、千羽鶴再生和紙のファイルは、中々の風合いで、藤沢市の担当者からも満足の声を頂きました。

この活動報告のつづきを読む

2021年03月15日 (月曜日)

藤沢市から依頼されてた、千羽鶴再生紙で作る平和のカルタを納品しました。

 藤沢市では、過去8月6日に広島の原爆記念式典に参列した後、当プロジェクトと平和学習を行い、障がい者支援・国際平和・環境問題などを中心に学習してきましたが、コロナ禍で昨年は中止。参加予定をしていた中学生の描いた平和への願いのこもった絵と文章を預かり、平和のカルタを作成しました。 出来上がった絵札も、

この活動報告のつづきを読む

2021年03月10日 (水曜日)

広島平和記念公園「原爆の子の像」に集積する折り鶴を使った作品。気になる方も多いと思われますが、2021年2月から千羽鶴と同じプロジェクトチームで処理テストを始めました。

この活動報告のつづきを読む

2021年02月27日 (土曜日)

安佐動物公園のキリンの雌「はぐみ」の応援グッズを納品しました。安佐動物公園に行かれたら是非手に取って見てください。

NHK全国ニュースで「はぐみ」のニュースが流れ、我々は園との打合せで、「はぐみ」の応援グッズを製作させて頂きました。成長する毎グッズのイラストも成長させようと考えています。

この活動報告のつづきを読む

TOP > 活動報告一覧 > 2020-2021年度 活動報告一覧

2021-2022 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2021-12

>>

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

トピックス

再生活動以外の主な活動

2021/06/08 Tue

アンジュビオレ「あっちゃん御朱印帳」制作協力し

広島の女子サッカーチームアンジュビオレには、家業が神社という選手が在籍。それででは神社に関した御朱印帳をつくろうと、「あっちゃん御朱印帳」制作協力しました。千羽鶴再生紙を使ったオリジナルな御朱印帳は、受注生産することが可能。試合会場で受付をしています。サイン貰えたらいいね・・・・

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ