活動報告 - 2011年度〜2012年度

10/01

千羽鶴ファクトリー構想に参加宣言頂いている作業所を対象にクッキー教室を開催

2012/10/01 Mon

画像

各作業所で焼いたクッキーを持ち寄ってまずは試食会

千羽鶴ファクトリー構想に参加し、千羽鶴を解体して頂いている作業所は、千羽鶴再生紙で作ったケーキボックスを利用する事が出来ます。
 と言ったもののクッキーが美味いのが条件。その美味しいクッキーを焼くために当プロジェクトはクッキー教室を開催することになりました。
集まって頂いたのは7作業所12名の指導員の方々。クッキーを焼く腕に自信はあるものの、より美味しく焼くコツを学びに集合して頂きました。

画像

材料はキッチリ計りましょう

殆どの作業所がバタークッキーを焼いていることから、第1回目は美味しいバタークッキー基本の焼き方を勉強しました。

画像

手順を確認しながら体験中です

バタークッキーの作り方手順をしっかりマスターします。ぱさつかず、しっとりとして壊れないクッキーを目指します。

画像

出来上がりを試食しながら質問タイム

形はともあれ、焼き上がったクッキーを試食しながら、質問タイムに。参加者は、色々な質問で多くの事に気付きながら、美味しいクッキー作りを目指して何とか頑張れそうと満足な時間でした。

画像

千羽鶴再生紙で作ったHIROSHIMA COOKIES

NPO千羽鶴未来プロジェクトは、広島市平和公園に集まる年間約10トンの千羽鶴を、地域の活性化になればと、千羽鶴ファクトリー構想を開始しました。ファクトリー構想とは、千羽鶴を解体し、仕分ける事を障がい者作業所が参加して共同で行い、千羽鶴再生紙の原料として使用します。参加した作業所は千羽鶴再生紙で作られる殆どのグッズを扱うことが出来ます。その一例として再生紙で作るクッキーボックスを使用するための、美味しいクッキーを焼くクッキー教室を開催しました。

Posted by 事務局 at 15時00分2011年度〜2012年度

2019-2020 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2019-11

>>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2019/05/11 Sat

M8-ミニメモ帳を発売開始。

より持ちやすく使いやすいサイズM8「70mm×60mm」のミニメモ帳を製造・販売開始しました。職人達が沢山仕事ができるよう、プレス機械やメモ帳の抜き型を準備しました。全ての工程を「すま☆スタ」の職人達が中心になって頑張っています。

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ